高性能な医療機器の睡眠脳波計「スリープスコープ」
スリープウェル株式会社
06-6450-8787 受付時間 平日9:00~17:00
Home >お知らせ > 921人の脳波計測による日本人の睡眠2014! 「睡眠時間は6時間20分程度」

921人の脳波計測による日本人の睡眠2014! 「睡眠時間は6時間20分程度」

2014年7月3-4日、徳島で開催された第39回日本睡眠学会において、
「日本人の睡眠2014」を発表しました。

小型の医療機器脳波計を利用した921人の自宅での睡眠計測の結果から、
総就床時間(全年齢平均:男性6時間25分, 女性6時間16分)は年齢とともに増加するが、
睡眠効率は低下し(入眠潜時の延長と中途覚醒の増加による)、
「深い睡眠の割合」は、どの年代でも女性≧男性、 また加齢で男女ともに減少する実態が示されました。
最近発表されたOECD(アンケートによる主観調査)による結果では、
日本人は世界でも超短時間睡眠である事が示されましたが、
その結果に比べて、さらに総就床時間は男女とも1時間15分以上短い結果でした。

詳細は添付のプレスリリース、および学会発表資料をご参照くださいませ。

プレスリリース140716_日本人の睡眠2014

参考資料①Abstract Symposium_柏木香保里2014発表

参考資料②poster_日本人の睡眠2014_2014睡眠学会

参考資料③poster_REM潜時短縮_2014睡眠学会

 

ページの先頭へ戻る
睡眠科学を手のひらに。手軽にできる睡眠測定を睡眠改善商品や研究、医療などさまざまな場面で活用。

Copyright(C) 2016 SleepWell All Right Reserved.